スリランカ旅アーユルヴェーダ①

2017年から毎年訪れているスリランカへ、今回は生徒さん達をお連れして行って来ました。

旅の目的はインド伝統医療のアーユルヴェーダ体験。

 

それどんなことするの??

とよく聞かれるので、今回の滞在中の一日のスケジュールをご紹介します。

 

5:00 起床

6:00 yoga

8:00 朝食

9:00 ドクター診断

11:00 トリートメント

13:00 昼食

15:00 トリートメント

17:00 yoga

19:00 夕食

21:30 就寝

 

ざっとこんな感じでした。

けっこう忙しいです。笑

 

トリートメントは、アビアンガと言う、オイルを使った全身のマッサージです。

使うオイルもトリートメント内容も、医師の診断によって決まり、人によって異なります。

 

効果は2日目から現れはじめ、もともとアクティブに動くのが好きなタイプですが、

もう身体が省エネモードになったように、だらーんとなってきて、

夜も8時には眠くなってきます。

 

日の出とともに目覚めて、日が暮れたら眠る。

そのリズムはやっぱり本当に気持ちが良くて、

徐々に明るくなっていく空の下、川辺で行う朝yogaの時間、特に強く感じました。

 

今回嬉しかったのは、週末11時半のレッスンに「おはようございます」

と言ってやって来ていた朝の苦手な生徒さんから、

「帰国後、毎朝の太陽礼拝が習慣づいた!」

と報告を頂いたこと^^

 

アーユルヴェーダの施設での集中した施術効果は、そこから何日間かは持続できても、

結局は自分の生活スタイルが変わらなければ、またもとに戻ってしまう。

あのスケジュールを会社勤めをしながら日本で再現するのは、ちょっと難しいけれど、

15分、何かの時間を削り、朝のyogaの時間に充てる。

それをしよう、って意識が芽生えたことは、お肌がつるつるになったことよりも、

長い目で見たら大きいことじゃないかな、と思うのです♡