Yoga Studio Ceria

Ceria(チェリア)は、インドネシア語で

"Happy"を意味する言葉です。

スタジオ・チェリアに

お越し頂く全ての人が

Happyな時を過ごせるよう

心をこめて

Studio Ceria 代表 Eriko 

 

帰る場所

先週、嬉しい出来事がありました。

 

それを書く前に、チェリアの歴史を少しお話しします。

 

来年3月1日で7周年を迎えるチェリア。

 

東京や埼玉のヨガスタジオでの、数年のインストラクター活動から、突如遠く離れた大阪で

いきなり自分のスタジオをオープンさせるという無謀な挑戦に、「大丈夫なの?」と何度も言われました。

 

オープンまでの私の行動は、

2月3日埼玉→大阪へ引っ越し

2月5日から物件探し開始

2月10日くらいに賃貸契約

3月1日スタジオOPEN

 

こんな感じでした。

 

物件を決めてから、オープンに至るまで、私がしていたことの大半は、

 

『ポスティング』

 

でした。

あらかじめ作っていたチラシに、契約したチェリアの住所を加え、

刷り上がった1万枚のチラシを、ひたすら歩いて投函しました。

 

千枚を配り終えた時、一件の反響がありました。

その時の心境が、Facebookに残っていたので、そのまま転載します。

 

====

今朝はチラシを見てきてくれた美人さんと、朝ヨガをしました。

1000枚配ってたった一人きてくれた、大切なお客様。

丁寧に一つ一つを感じてもらい、キラキラ笑顔で出社していかれました。

埼玉の田舎とは、やっぱりリターン率は違うけど、まだ9千枚残ってる。

あと9人の素敵な出会いを信じて、さあ今日もポスティング頑張りましょー

====

 

長い長い前置きでしたが、

先週、このチラシ反響第1号のお客様が、久しぶりにレッスンへ来てくれたのです。

 

彼女は、

 

「色んなことを試して、今私に必要なのはここだと思って帰ってきました」

 

という言葉をくれました。

 

彼女の中に残っていた私の言葉も、いくつか話してくれました。

 

中にはそんなこと言ってたんだー、というものも😅

当然、7年経てばものの見方に変化も出ます。

 

今、自分が感じていることを、素直に愛をもって伝えることを大切にしよう。

 

これからも帰る場所を暖めておこう。

 

そして、この無謀なスタートをしたおかげで出会った全ての人に、

いつでもお帰りなさい。

 

そう感じた週末でした。

 

写真は上記のフェイスブックに添えられていたものです。

Yoga Studio Ceria

〒553-0003 大阪市福島区福島2-10-19メガロコープ福島4F

mail:info@ceriayoga.com

ヨガ教室検索はYOGA ROOM
ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation