南の島でリトリート

リトリートという言葉をご存知でしょうか?

仕事や家庭という日常の生活から離れた場所で

自分と向き合う時を過ごし、ありのままの自分を見つめリスタートする時間。

どこどこでヨガリトリート、というのをこの頃よく見かけますよね。

 

チェリアでも日帰りの海tourは2年前から行っていましたが、

ゆっくりと南の島で、、と言うずっとやりたかった本格的なリトリート。

ついに・・先月、もっとも宇宙に近い島、鹿児島県・種子島で行ってきました。

 

北は札幌、南は福岡、様々な場所から集まってくれた皆さんとヨガをして

海で遊んで時を過ごした3日間、思った以上の素晴らしい時間になりました。

 

南国に特有の、ゆったりと流れる時間。そこに身を任せる心地よさ。

普段どんなに早い速度で歩いているんだろう、

「この運転、大阪じゃできないよねー」

なんて笑いながら、次第に島時間に馴染んでいく快感。

 

波の音。水の中に身を沈める解放感。呼吸を感じるヨガの時間。

 

どんなに都会のスタジオで、がんばって再現しようとも、かなわないmellowなリズムは

私たちのα波を、終始心地よく刺激してくれました。

 

素敵な出会いに感謝。

来年、またこのmellowな島でリトリートを行いたいと思います。