ヨガと青空

Happy New Year!

2020、チェリアのLessonはこんな青空でスタートしました!

 

チェリアの窓は大きくて、雲の流れが良く見えるんです。

 

突然ですが、クラスの最後にするシャバーサナ、起き上がる時によく「右に寝返ってから・・」と誘導されますよね。

 

さぁ、それはなぜでしょう?

 

私が勉強した学校でも、皆右に寝返ってから、、と言っていました。

 

当時、覚えることが他にたくさんあり過ぎて、あまりそこに疑問も持たず、

インストラクターになったばかりの頃は、何となくそれを踏襲していましたが、

それはハタヨガの気の流れの考え方につながっているんです。

 

難しい事は割愛しますが、右は陽で交感神経、左は陰で副交感神経を司るという考えから、

すっきり目覚めるために右から、とする人が多いです。

逆に、左の鼻の通りをよくしてリラックス出来るように、右、という説も。

 

そう聞いて、意識してみましたが、私にはイマイチワカラナイ笑

 

そこでうちでは、アーユルヴェーダの教えに従っています。

 

アーユルヴェーダの教えの中に、普段の食事を気遣うよりも大切な事として、

自然に触れ合うこと、があります。

自然との調和が心身の健康につながる、というのです。

 

都会に住んでいるとなかなか、、と思いますが、ビル街の中に居ても、

立ち止まり、空を見上げるだけで立派な自然とのふれ合いです。

 

シャバーサナから目覚めて、いきなり起き上がらずに窓の外を眺める。

 

鳥が飛び、雲が流れるのを眺め、自然と調和する時間。

 

試しに来てみてくださいね♡

 

今年もよろしくお願いします。